ShuShark's Photolog

日々の撮影記。主にオーロラとカワセミ、たまに海。

オーロラ

2018-12/2019-01 グリーンランドでオーロラ観測 Day1(日本からコペンハーゲン)

投稿日:

年末年始はグリーンランドでオーロラ観測してきました。

 

おさらい。グリーンランドの場所。

北米大陸とアイスランドの間にあります。

世界地図で真っ白に塗りつぶされていて、一体ここには何があるんだろう?人が住んでいるのか?と思った方も少なくないはず。

実際、私もこんなところ(失礼!)に行くことになるとは、オーロラ中毒を発症する以前は想像もしませんでした。

 

今回の旅程です。9泊11日です。

12月28日 フライト:羽田→関西→ヘルシンキ→コペンハーゲン
<コペンハーゲン泊>
12月29日 フライト:コペンハーゲン→カンゲルルスアーク(グリーンランド到着)
<カンゲルルスアーク泊>
12月30日 フライト:カンゲルルスアーク→イルリサット
<イルリサット泊>
12月31日 <イルリサット泊>
1月1日 <イルリサット泊>
1月2日 フライト:イルリサット→カンゲルルスアーク
<カンゲルルスアーク泊>
1月3日 <カンゲルルスアーク泊>
1月4日 <カンゲルルスアーク泊>
1月5日 フライト:カンゲルルスアーク→コペンハーゲン
<コペンハーゲン泊>
1月6日-7日 フライト:コペンハーゲン→ヘルシンキ→関西→羽田

日本からグリーンランドに行く場合には、デンマークのコペンハーゲン経由が一般的です(シーズンによってはアイスランドからのフライト、カナダ東部からのアクセスもあるみたいです)。

実はグリーンランドは国ではなく、デンマークの自治区です(今回の旅行計画を立てるまで知らなかった。。)。なので、本国のコペンハーゲンから年間を通して定期便があります。

 

コペンハーゲンからグリーンランドへの飛行機は、カンゲルルスアーク(Kangerlussuaq)に飛んでいます。カンゲルルスアークは世界屈指の晴天率と言われており、オーロラでそこそこ有名な場所。

グリーンランドでは、カンゲルルスアークに加え、氷河が世界遺産に指定されている、イルリサット(Ilulissat)に滞在しました。

 

では、初日、日本出発からコペンハーゲン到着までのログです。

 

と、いきなり脱線。今回の旅のお供を紹介。

カメラ3台です。。今回から1台増えました。

写真左:富士フイルムX-T2

写真右下:ニコンD750(今回から導入、自身初のフルサイズ機)

写真右上:ニコンD5500改(今回から導入、赤外線フィルター改造済み)

カメラバッグはピークデザインのトラベルバックパックです。こちらも今回新たに調達。

機材の詳細は別の日のログ(曇天につきネタがない日)で書こうと思います。ここでお伝えしたいのは、ただただ重かった、ということです。

 

まずは成田、ではなくて、羽田へ。

羽田から関空へ飛びます。今回は関空から出国しました。

2018年3月にヘルシンキまでの特典航空券を予約しようとしたところ、JAL・フィンエアーともに成田発着は空席がありませんでした。しかし、運良くフィンエアーの関空発着の便をおさえることができました(往復ビジネスで!)。

 

関空に到着して、フィンエアーのチェックインカウンターで手荷物を預けました。

本日の最終目的地、コペンハーゲンまでの手荷物のスルーチェックインをお願いしたのですが、ヘルシンキ→コペンハーゲンのフライトはチケット番号が異なるので、できない、と言われてしまいました。

確かにヘルシンキ→コペンハーゲンは別途手配した(いわゆる別切り航空券)のですが、同じフィンエアーの便なのに。。

これ↓が厳格に適用されたようです。

oneworldアライアンス加盟航空会社間のルール変更により、スルーチェックインサービス(搭乗券発行と手荷物の最終目的地までのお預かり)については、以下の条件に当てはまる場合のみ対象となっております。

  • 単一航空券上にあるご旅程
  • 複数航空券で同一の予約番号で作成されたご予約

oneworldアライアンス加盟航空会社間におけるスルーチェックインについてのご案内
https://www.jal.co.jp/info/inter/161003.html)より

ロストバゲッジ防止目的等でこんなルールになったのだと思います。不便ですね。

ただし、上記のリンクにありますが、JALはワンワールド間でのスルーチェックインを継続してくれています。

ちなみに、去年のスウェーデン旅行では、JAL(ワンワールド)→SAS(スターアライアンス)の乗り継ぎでした。JALのスタッフの方は、最終目的地までのスルーチェックインの手続きをしてくださいました。さすがにこれは異例な気がします(親切すぎ?)。

 

今回、初めて関空を利用しました。

ターミナル横に長いんですね。ゲートへのシャトルトレイン走っていましたが、人混みが嫌いな私は誰もいない通路をトボトボ歩きました。

 

ラウンジで朝食。JALラウンジは関空にないので、恒例のカレーもなし。

 

予定時刻通り搭乗。

 

機材はエアバスA350、ビジネスクラスはヘリンボーン式です。

 

搭乗直前に水を買ったらシートにも水ありました。

 

フィンエアーのアメニティはひたすらマリメッコ。

 

ウェルカムドリンクはイッタラのグラスでした。傾けても倒れません。

 

傾けることに熱中していると、飲み物が溢れました(すでに酔っ払いか)。

 

その後は食事〜就寝(詳細略)。

 

着陸時間が近づくと、オーロラが出てきました。これで今回、ボウズは回避できました。

 

予定より少し早くヘルシンキに到着しました。

ヘルシンキの空港は、乗り継ぎがある場合とない場合で入国審査のゲートが別れています。今回は一旦手荷物を受け取らないとなので、乗り継ぎなしのゲートへ。乗り継ぎありのゲートに比べて遠いです。

ここの入国審査でやたら時間がかかりました。私の並んでいた列でチャイニーズと思われるおっちゃんが何か審査官とも揉めてまして。

荷物を再チェックインする時間は十分にありましたが、そもそもスルーチェックインできればこんなに待つ必要なかったのに、とイライラしました。

 

フィンエアーのラウンジへ。

 

やたら量が多い気もしますが、見知らぬ土地では食べられるときに食べておくことにしています。

 

コペンハーゲンへ。

 

コペンハーゲン着。

ヤニカス情報。ヘルシンキ空港と同様、コペンハーゲン空港の制限エリア内にも喫煙所があります。屋外の広い喫煙所なので、煙くなくてよいです。到着は夜でしたので、酒を飲んでる人もたくさんいました。

 

コペンハーゲンの宿は、空港直結のホテルです。

翌日の午前中にはグリーンランドへ出発しますので。

 

部屋は広くて綺麗でした。バスタブもあり。Hotels.comの「10パグで1パグ無料」特典でほぼタダでした。

 

カメラバッグ(テレビの左横)が重く、すでに肩が痛い。。

 

ホテル到着時点で現地の午後7時半頃でした。

このまま休んでもよかったのですが、ちょっとだけコペンハーゲンの夜景の撮影に出かけました。

ニューハウン(Nyhavn)へ。カラフルな建物が並ぶ場所です。コペンハーゲンといったらこの街並みが有名ではないでしょうか。空港から地下鉄+徒歩5分程度でアクセスできます。

 

20181229-copenhagen-DSC_0129-2

自身初のフルサイズ、D750で撮影。RAWから現像した際、シャドウとハイライトの階調がしっかりと残っていて(黒つぶれ、白飛びしにくい)、びっくりしました。さすがのフルサイズ。

 

20181229-copenhagen-DSC_0135-2

写真だとそれなりに街明かりが映りますが、実際は思ったより暗くて「カラフルな街並み」はわかりませんでした。日中の青空の下でも撮ってみたいです。

 

コペンハーゲンを訪れた記録も残せましたので、ホテルに戻って後は寝るだけ。

旅の初日はどん兵衛+金麦で締めです。

 

-オーロラ
-

執筆者:

関連記事

9月18日 スウェーデン Day5

2018年秋のオーロラ観測、5日目のログです。4日目はこちら。     昨日の最後に引き続き、食べ物ネタから。 滞在中、いつも朝食にヨーグルトを食べていたのですが。   …

2019-12/2020-01 カナダ・イヌビク(Inuvik)でオーロラ観測 Day2-3(イエローナイフ〜イヌビク)

2019/2020年末年始のオーロラ観測、イエローナイフからイヌビク初日までのログです。   イエローナイフ2日目です。 日中は特筆すべきことありません。 強いて言えば、宿のキッチンのコンセ …

9月23日-24日 スウェーデン Day10-11

2018年秋のオーロラ観測、10日目から11日目(帰国日)までのログです。9日目はこちら。 これでいよいよ今回のオーロラ観測は完結となります。最後は飛行機からのオーロラさんで締め!   ホテ …

2018-12/2019-01 グリーンランドでオーロラ観測 Day7(カンゲルルスアーク)

グリーンランドでのオーロラ観測、旅の7日目のログです。 12月28日 フライト:羽田→関西→ヘルシンキ→コペンハーゲン <コペンハーゲン泊> 12月29日 フライト:コペンハーゲン→カンゲルルスアーク …

2019年4月 カナダ・イエローナイフでオーロラ観測 Day8

2019年4月のイエローナイフでのオーロラ観測、8日目のログです。   滞在8日目になっても日中はロケハンに出かけます。   と、その前に。   犬。わんわんお(∪^ω^ …

アーカイブ

東京都内在住、30代半ばの独身男が運営する日々の撮影記のブログです。写真はFlickr、動画はVimeoを公開先に利用しています。

お問い合わせは以下のコンタクトフォームからどうぞ。
コンタクトフォーム