ShuShark's Photolog

日々の撮影記。主にオーロラとカワセミ、たまに海。

カメラ・撮影記

2018年11月 ワシントンD.C.

投稿日:

10月末から11月初旬にかけて、アメリカのワシントンD.C.に行ってきました(※仕事です)。

1ヶ月以上も前のことです。また更新が滞ってしまいました。

 

ワシントンD.C.はアメリカの東海岸側にあります。東京(成田)からワシントンD.C.までは約12時間かかります。遠い。。

しかし、楽しみもあります!

地球は丸いので、最短ルートを飛べばアラスカやカナダ北部を通過します。また、午前中に出発する便であれば、これらの場所を通過するのは現地の深夜です。

 

つまり、オーロラが見られる可能性があるということです!

 

で、実際のところ、

太平洋をほぼ真東に直進。オーロラベルトに擦りもせず。

 

西から東に向かう便は、偏西風の影響で飛行ルートがかなり変わるのですよね。北欧から日本へ向かう便も然り。

夏より冬のほうがこの直進ルートの頻度が高い気がします(冬の方が偏西風は強い?)。

 

テンションだだ下がり↓にてワシントンD.C.に到着です。

オーロラが見られなかった時点でもうこのログは終了でもいいのですが、

 

せっかく一眼レフ(ミラーレス)2台を出張に持ってきたので、

 

一応撮った写真を貼っていくことにします。

 

なお、撮影スポットや構図はこちらのサイト(ワシントンD.C.にお住いのプロの方)を盛大にパクらせて参考にさせていただきました。

 

ウドバー・ハジー・センター(Udver-hazy Center)

ワシントン・ダレス空港に午前中到着。ホテルのチェックインにはまだ早いです。

空港近くのウドバー・ハジー・センターへ。

空港からタクシー(Uber利用)で10分くらい。空港からバスも出ているようです。

 

ウドバー・ハジー・センターは、D.C.にある航空宇宙博物館の別館です。

別館といっても、D.C.の本館より大きくて展示はとても充実しています。私は米国赴任していた際、本館と別館、どちらも2回訪問していますが、別館のほうが断然好きです!

 

入館の際には多くのスミソニアン博物館と同様、セキュリティーチェックがあります。私は空港から直行でしたので、スーツケースまで開けられることになりました。

スーツケースはセキュリティチェック通過後のコインロッカーに預けることができます。コインロッカーは25セントコインが必要です(後で戻ってきます)。ロッカーのサイズはそんなに大きくないので注意してください。

Stow Your Baggage: The Udvar-Hazy Center has lockers in two sizes. The smaller lockers accommodate small bags (such as backpacks) and coats; the larger lockers are 12″ wide, 15″ deep, and 29″ tall, and accommodates most carry-on size bags. A 25 cent deposit is required and the quarter is returned after the key is replaced. If you have baggage that does not fit in the lockers provided, you will be asked to carry your bags with you.

https://airandspace.si.edu/visit/udvar-hazy-center/visiting-tips

 

20181031-washingtonDC-DSCF4639

入館直後の眺め。広〜い(早速の魚眼)!

 

20181031-washingtonDC-DSCF4640

平日なので空いています。

レンズは魚眼と広角ズーム(10-24mm)。オーロラ撮影と同じ体制で。

 

ロッキードSR-17A 「ブラックバード」(※展示物の名称は、「地球の歩き方」に従っています)。

20181031-washingtonDC-DSCF0454

20181031-washingtonDC-DSCF0416

20181031-washingtonDC-DSCF0414

20181031-washingtonDC-DSCF0419

どの角度から見てもカッコいい。

 

BAC/アエロスパシエル「コンコルド」。今はもう飛んでいない超音速機ですね。

20181031-washingtonDC-DSCF4656

20181031-washingtonDC-DSCF0444

20181031-washingtonDC-DSCF0447-Pano

 

20181031-washingtonDC-DSCF4654

魚眼が楽しい〜

 

第2次世界大戦時の戦闘機も多数展示されています。

20181031-washingtonDC-DSCF0432

20181031-washingtonDC-DSCF0450

日本の戦闘機もあります。それらに覆いかぶさる銀色の機体は、

20181031-washingtonDC-DSCF0437

ボーイングB-29「エノラ・ゲイ」。広島に原爆を投下した機体です。

この展示の仕方は、、まぁ米国の博物館ですから。。

 

お次は宇宙展示。

20181031-washingtonDC-DSCF0420

20181031-washingtonDC-DSCF0422

20181031-washingtonDC-DSCF0423

スペースシャトル「ディスカバリー」です。

20181031-washingtonDC-DSCF0426

20181031-washingtonDC-DSCF4647

私の命があるうちに宇宙旅行可能になってくれないかな。宇宙からのオーロラを見てみたい。。

もし可能になっても、宝くじ当てないと無理そうですけど( ;∀;)

 

ホテル(余談)

ウドバー・ハジー・センターの写真が多くなりましたので、ここで余談です。

今回の旅(出張!)は、ここに泊まりました。

オーロラ観測旅行時と同様、アパートメントタイプの宿を選んでいます。

予約サイトではバルコニーの写真があったのですが、割り当てられたのはあいにくバルコニーがない部屋。。

20181102-washingtonDC-DSCF0487

窓越しの夜景。窓ガラスが汚いです。もっと天気がよい日&夕方に撮った方がよかったかも。

 

タイダル・ベイスン(Tidal Basin)

池です(カワセミはいません)。

タイダル・ベイスンをぐるーっと囲うように桜が植えられています。この桜は主に日本から贈られたソメイヨシノです。

 

今回訪れた時期は紅葉が見頃でした。

20181101-washingtonDC-DSCF4679

20181101-washingtonDC-DSCF4688-Pano-2

パノラマで(パソコンで見ている方はクリックで拡大してみてください!)。

 

参考までに春の桜の写真。3年前に撮影したものを掘り出しました(広角の写真なくて残念)。

桜とワシントン記念塔。

桜とジェファーソン記念館。

春には桜が一斉に咲き誇り、たくさんの花見客で賑わっています。

 

国会議事堂(United States Capital)

ワシントンからの中継で、よく特派員の背景に写っている建物です(わかりにくい??)。

水面へのリフレクションを狙い、夕暮れの時間に上記地図のユニオン広場の池の前に行ったのですが、

 

水がありませんでした。

 

冬は池の水を抜くのでしょうか?

20181101-washingtonDC-DSCF0477

せっかく来たので、一応撮る。

 

20181103-washingtonDC-DSCF4693

20181103-washingtonDC-DSCF4696

別の日の夕方、リンカーン記念館近くから望遠で。

 

第2次世界大戦記念碑(National World War II Memorial)

第2次世界大戦戦没者の慰霊碑です。

こちらの池の水は無事でした。

20181103-washingtonDC-DSCF4699

西向き。奥の建物はリンカーン記念館。

 

20181103-washingtonDC-DSCF4702

東向き。ワシントン記念塔のほど近くにこの記念碑はあります。

 

20181103-washingtonDC-DSCF0515

南側のモニュメントには「PACIFIC(太平洋)」の文字。北側のモニュメントには「ATLANTIC(大西洋)」とあります。

 

20181103-washingtonDC-DSCF0521

噴水で隠れてますが、奥はPACIFIC側。

20181103-washingtonDC-DSCF0523

こちらはATLANTIC側(PACIFIC側とホワイトバランス変えてます)。

 

20181101-washingtonDC-DSCF4671-HDR

日の出直後。ワシントン記念塔と。

 

ワシントン記念塔

これまでの写真にもたびたび登場しています。ワシントンD.C.の真ん中に立つ、白い塔です。

塔の展望台からの眺めを撮ることを楽しみにしていました。

展望台への入場券を予約するためにホームページを見ましたら、

The National Park Service is modernizing the elevator to increase long term reliability and safety.

https://www.nps.gov/wamo/index.htm

まさかの閉鎖中でした。がっくし( ;∀;)

 

仕方なし。外観のみで。

20181103-washingtonDC-DSCF0526

第2次世界大戦記念碑の撮影の帰り道、ライトアップが綺麗な場所で。

 

20181104-washingtonDC-DSCF0558

リンカーン記念館側のリフレクションプール前より。

20181104-washingtonDC-DSCF0578

日の出前後の撮影です。

20181104-washingtonDC-DSCF0608

国会議事堂は無念でしたが、ここでは綺麗なリフレクションが撮れました。

 

なんとなくまとめ

ワシントンD.C.の主だった博物館には訪れたことがありましたので、今回は風景中心に名所を回ってみました。

博物館の手荷物検査がだるい、という理由もありますが。。

 

D.C.はやっぱり春の桜の時期に来たいと思いました。運よく出張入らないかな。。

それと、春先ならまだ飛行機からオーロラ見られる可能性あり(飛行ルート次第!)!

-カメラ・撮影記
-

執筆者:

関連記事

2019年9月 イタリアとフィンランド訪問(前半・イタリア編)

2019年の夏休み、イタリアとフィンランドへ行ってきました。   ここ数年オーロラ中毒の私にとっては、海外に行くならオーロラ観測地しか選択肢はありません。 なぜ、わざわざイタリアに寄り道か? …

ブログ開設

日々の撮影記録を残していきます。 しばらくは6月から撮り始めたカワセミくんが多くなりそうです。 今まで撮りためたカワセミくんを以下に少し。   たまにオーロラ。 Aurora_Yellowk …

2019年11月 アメリカ・サンディエゴ

アメリカのサンディエゴに行ってきました。一応、仕事(出張)につき。   サンディエゴは約2年ぶり2回目の訪問。前回の訪問記はこちらです。 ShuShark's Photolog2月 …

2月15日-21日 アメリカ・サンディエゴ

アメリカでカワセミ(kingfisher)撮影!?   ではなくて、仕事で西海岸のサンディエゴに行ってきました。2月15日(木)に日本を出て、16日から19日まで学会参加、20日にサンディエ …

アーカイブ

東京都内在住、30代半ばの独身男が運営する日々の撮影記のブログです。写真はFlickr、動画はVimeoを公開先に利用しています。

お問い合わせは以下のコンタクトフォームからどうぞ。
コンタクトフォーム