ShuShark's Photolog

日々の撮影記。主にオーロラとカワセミ、たまに海。

ダイビング

2021年3月 西表島ダイビング Day1-2

投稿日:2021年4月10日 更新日:

西表島の海に潜ってきました。

 

当初2月に計画していた西表島は、最近マンボウ発令で大騒ぎの中華産病原体の影響により、キャンセル(゚Д゚)

代わりに石垣島で潜りましたけどね(ログはこちら)。

 

今回念願叶い、ようやく西表島へ行くことができました。

現地では、西表ダイビングサービス・トネリコのガイド・齊藤さんにお世話になりました。

齊藤さん一人でガイドをされている、少人数制のダイビングサービスです。

 

今回は、ほぼマンツーマンだったこともあり、のんびり&リクエストし放題で満喫できました( ・∇・)

4日間のダイビングのうち、まずは前半2日間で撮影した写真をこのログで貼ります。

 

初日の1本目:外離南(通算#220)

ハゼをリクエストしたら早速ハゼ三昧です( ・∇・)

20210326-iriomote-D72_3558

アケボノハゼ(と尾鰭のわきにイソハゼ!)。

結構寄れたので、ストロボの光がばっちり届いてくれました。

あとはヒレを開いてくれたら文句なし!

 

20210326-iriomote-D72_3586

ニチリンダテハゼ。

この子も結構寄らせてくれました。

 

20210326-iriomote-D72_3578

相棒のエビさんと正面から2ショット。

 

20210326-iriomote-D72_3602

オドリハゼ。

この子たち(付近に2個体いました)はあまり出てきてくれませんでした。

最終日にリベンジさせてもらいましたよ。

 

初日の2本目:サバ崎Gスポット(通算#221)

20210326-iriomote-D72_3625

オイランヨウジ。

以前屋久島で見た以来、今回で2回目の遭遇(たぶん)。

不思議な形と色ですな。

 

20210326-iriomote-D72_3628

撮影しているときは全然気付かなかったのですが、実は卵を持っていました。

孵化するまでお腹で保育する?

 

20210326-iriomote-D72_3663

スミレナガハナダイ。

婚姻色がいい感じの雄。

背鰭がもうちょっと開いている瞬間が撮れれば。

 

20210326-iriomote-D72_3676

アカネハナゴイ。

あんまりシャキッとした写真がなかったのでちょい引き目で。

 

20210326-iriomote-DSC00164

アカネハナゴイの群れ。

マクロ撮影の場合、これだけたくさんいるとどの個体を狙うか非常に迷います。

 

沖縄でも本島周辺ではほとんどアカネハナゴイはいないのだそう。

確かに石垣・西表とは距離もかなり離れていますし、海の中の様相も違うのでしょう。

 

20210326-iriomote-D72_3712

フリソデエビ。

どこからともなく(齊藤さんとともに)やってきた(・∀・)

 

20210326-iriomote-DSC00177

浮上前にサンゴがキレイだったので1枚。

 

初日の3本目:タコ崎(通算#222)

汽水域です。

西表島ダイビングと言えば汽水域(?)

最大水深2.7mでした。

20210326-iriomote-D72_3743

オイランハゼ。

雄のディスプレイ!

今回の西表島で特に撮りたかったオイランハゼ!

 

20210326-iriomote-D72_3777

真横から。このヒレ全開具合と色彩、最高です!

 

尾鰭フレームに入らなかったけど( ;∀;)

オイランハゼ、意外と大きいのね。。

 

20210326-iriomote-D72_3795

シマオリハゼのペア。

こちらはオイランハゼと違って控えめだけれど、しっとりした美しさ。

それもまたよい(・∀・)

 

2日目の1本目:タコ崎・ひょっこり岩(通算#223)

2日目はゲストがもう1名。こちらの方もハゼをリクエストでした。

20210327-iriomote-D72_3818

ニュウドウダテハゼの幼魚。

子どものうちは、小さくて(あたり前田)かわいいのですが。

 

20210327-iriomote-D72_3836

ニュウドウダテハゼの成魚。

全長20cmの巨大ハゼになります。

丸ごと天ぷらにしたら食べごたえありそう。

 

2日目の2本目:アカハゲ(通算#224)

20210327-iriomote-D72_3878

フタイロハナゴイの幼魚。

ずっと逆さまに泳いでました。

 

20210327-iriomote-D72_3889

フタホシホシハゼ。

個人的には「オレンジテンテンハゼ」的な名前のほうが覚えやすくていいのですが、似た模様の種類もいるのでダメみたいです。

 

20210327-iriomote-D72_3910

ハタタテハゼ。

常連さん、いつも撮らせていただきありがとうございます。

できればもっとぺアで寄ってほしかったな。

 

20210327-iriomote-D72_3989

チゴベニハゼ。

赤い体に顔だけ青い模様。

 

2日目の3本目:T’sエリア(通算#225)

20210327-iriomote-D72_4023

アカネダルマハゼ(の一部)。

サンゴの隙間で全然ストロボの光届かず。

シャドウ部持ち上げたらなんとか顔が浮いてきた。。

 

20210327-iriomote-D72_4027

ギンガハゼ。

黄変個体のペア。

 

20210327-iriomote-D72_4074

同じくギンガハゼ。

こちらはノーマル色。

体色が地味なぶん、水玉の差し色が映えます!

 

黄色&ノーマルのペア写真もいつか撮りたいですね(・∀・)

 

20210327-iriomote-D72_4058

マンジュウイシモチ。

スレートに「イチゴパンツ」と紹介されたときは何のことかさっぱりわからなかった。。

 

前半2日分のダイビング写真は以上です。

 

おまけ。

今回のお宿。

ダイビングサービスからほど近い(徒歩1分)お宿に泊まりました。

 

今回の宿も食事がとても美味しかったです。

夕食は魚中心、日替わりのお刺身もグッド。

 

ある日の夕食で、何かの肉を使ったチャンプルー。

牛でも豚でもない、臭みはなく、あっさりしているけれど美味しい。

「西表のイノシシよ〜、今日はあなた一人しかいないから特別に出してあげたわ〜」

と、宿のおばちゃん(というかおばあちゃん)。

ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

さて、今回の星空(天の川)撮影。

2月の石垣島と同じく、明け方に登ってくる天の川狙いです。

 

しかし、満月が近く、月の入り時間・日の出時間の関係上、撮影のチャンスは到着した初日のみ。

高感度撮影すると日中みたいな明るさ。

これでも午前4時過ぎです。

 

月が沈んでくると徐々に天の川が映るようになってきました。

 

そして、完全に月明かりの影響がなくなると、

20210326-iriomote-81A_4251

夏の天の川、撮れました!

ここまで露出条件は一定です。

やっぱり、月明かりの影響って大きいのですね。

 

この天の川撮影のため、無駄に張り切って早起き(午前3時半頃)してしまったので、初日は1本潜った時点で猛烈に眠かったです( ;∀;)

また後半に続きます。

-ダイビング
-

執筆者:

関連記事

2020年9月 屋久島ダイビング Day1

屋久島の海に潜ってきました。毎年の夏、恒例です。   なんだかとーっても久々のブログ更新です。月に1回程度、プラグインのアップデートをする以外は何もせず放置しておりました。 だって、ネタがな …

7月20日 屋久島 Day1

屋久島の海に潜ってきました!!   約1年前、一眼レフ用の防水ケース(ハウジング)を大枚はたいて購入(レンズポートとかファインダー入れて総額40万くらい。。)しまして。しかし、カワセミとオー …

2021年2月 石垣島ダイビング

またもや石垣島の海に潜ってきました。 2021年の初潜りです。トップ画像は陸写真ですけど。。   当初、西表島に行く予定でした。 しかし、中華産病原体再拡散の影響で現地のダイビングショップは …

10月21日 屋久島 Day3

屋久島でのダイビング、最終日3日目のログです。2日目はこちら。   最終日はひたすらマクロ撮影!   1本目:ゼロ戦+魚礁(通算#170) シロボシアカモエビ(ホワイトソックス)。 …

2021年5月 西表島ダイビング Day3-4

2021年5月の西表島でのダイビング、後半のログです。 前半はこちら。   3日目の1本目:外離東(通算#239) 早朝から天の川撮っていた(写真は前半のログに載せました)ので眠い(;ω;) …

アーカイブ

東京都内在住、30代半ばの独身男が運営する日々の撮影記のブログです。写真はFlickr、動画はVimeoを公開先に利用しています。

お問い合わせは以下のコンタクトフォームからどうぞ。
コンタクトフォーム