ShuShark's Photolog

日々の撮影記。主にオーロラとカワセミ、たまに海。

オーロラ

2024年4月 カナダ・イエローナイフでオーロラ観測(前編)

投稿日:2024年4月27日 更新日:

カナダのイエローナイフへオーロラ観測に行ってきました。

前回は5年前の2019年4月。。

 

コロナ前の数年間、毎年4月のイエローナイフは習慣になっていました。

オーロラ目的の観光客数のピークも過ぎ、寒さもだいぶ和らいでくる時期ですので。

 

今回は滞在期間を通して天候に恵まれ、連日オーロラを拝むことができました。

オーロラを撮影できなかったのは1日だけですが、その日も移動中の雲間からちらっとオーロラ見えました。

なので、観測率100%!?

改めてイエローナイフはオーロラの聖地と思った次第です。

 

ということで、まあまあの撮れ高ですので、今回のログは前編・中編・後編の3部作でお届けします。

 

Day 1

まずは日本からカナダへ。

ANAのバンクーバー行きです。

直前で搭乗を取りやめた客の荷物を降ろすとかで30分以上遅延。

なにその理由(゚Д゚)

 

フライトは8時間ちょい。

ロシア上空を通れない北欧行きが13時間くらいかかることに比べれば、北米の西海岸はやっぱり近く感じます。

 

出発は遅延したものの、定刻よりは早めに到着。

入国審査もほぼ自動化されているので、とてもスムーズでした。

 

iPhoneのデータ通信をONにしてメールなどをチェックしていると、手配済みの宿(Airbnb)のオーナーからの不穏なメッセージが目に留まる。。

(英日自動翻訳済み)

 

いきなりホームレス\(^o^)/オワタ

 

いや数日前からわかっていたんなら、もっと早く連絡くれよ(゚Д゚)

さすがに異国の地に入国当日&チェックイン当日の強制キャンセル告知はキツい。。

 

その後、Airbnbで別の宿を自分で探しました。

今回の宿候補として次点くらいだった宿が空いていたので、そのオーナーに連絡し、当日予約も受け入れてもらえました。

無事、ホームレスは回避できましたとさ。

 

そんなトラブルを経て、イエローナイフへ向かいました。

エアカナダのイエローナイフ直行便です。

定刻ではバンクーバーを21時過ぎに出発、イエローナイフに0時半頃着のフライトです。

バンクーバーよりイエローナイフのほうが1時間進んでいます。

 

なお、地上スタッフの到着遅れにより30分以上遅延。

なにその理由2回目(゚Д゚)

 

20240407-yellowknife-PANA0109

遅延の甲斐あって?機内からはオーロラがよく見えました。

イエローナイフ現地時間で0時半から1時頃のオーロラです。

 

そしてイエローナイフ空港に無事着!

いつもの白クマさん。

 

空港の景色は5年前とほぼ変わらず。

ただただ懐かしく感じました。

 

氷点下1桁のほどよい気温。

以降も日中はプラスになる日が多く、急速に雪解けが進んでいくのがわかりました。

 

レンタカーの受け取りは翌日なので、この日はタクシーで宿(さっき予約した!)へ。

 

キッチンなし(冷蔵庫、電子レンジ、電気ポットはある)なのが引っかかっていましたが、近所のスーパーの惣菜コーナーが充実していたので、滞在中特に不自由ありませんでした。

まぁ、ホームレス回避で十分です(^_^;)

 

この日は飛行機からすでにオーロラ見たし、移動疲れもあるので、荷解きをしてもう休むことにしました。

で、スーツケース開けたら何か出てきました。

 

荷物開けたってよ。

ケースに入っていたはずのカメラのロングプレートがケースの外に放置されていたので、そのロングプレートが不審物or危険物と疑われたっぽいです。

特に没収物なくよかったですが、出したら元の位置に戻してください(゚Д゚)

 

Day 2

2日目はまず空港へ。

レンタカーを受け取りに行きました。

コロナ以降、イエローナイフのレンタカー店は17-18時くらいまでが営業時間なのです。

トヨタのカローラが割り当てられました。

フロントガラスにヒビ入り(^_^;)

 

そのままロケハンに出発、信号のない1本道をただただ走るだけで気持ちよかったです。

5年前と大きく変わった様子もなく。

ただ、翌日以降、別方面へのロケハン道中では、昨年の山火事の名残らしき跡も見かけました。。

 

宿に戻り、昼寝(夕方寝かもしれない)して夜に備えました。

機材たちと共に初陣へ!

 

イエローナイフ市街から東へ1時間ほどの場所へ。

23時30分前後からオーロラ強くなりました。

20240407-yellowknife-81A_5420

 

20240407-yellowknife-81A_5429

 

20240407-yellowknife-81A_5439

 

20240407-yellowknife-81A_5471

ここから頭上に立ち昇っていくのがイエローナイフのオーロラのよくあるパターンですが、これ以上あまり強くならず。

ピークはいったん終了。

 

時間が少し空き、午前3時前からまたオーロラが強く出始めました。

20240408-yellowknife-81A_5559

 

20240408-yellowknife-81A_5586

 

20240408-yellowknife-75A_1670-NR

 

20240408-yellowknife-81A_5610

(写っている三脚は一つ上の全天撮影に使っているものです。)

20240408-yellowknife-81A_5656

(落ち着いてきた頃のオーロラとうっすら天の川です。)

 

午前4時頃に撤収しました。

初日(地上での)から、なかなかよいオーロラでした!

宿に戻った頃にはだいぶ空が明るくなっていました。

 

水場の近くの影響なのか三脚が霜だらけになりました。

しっかり乾燥させるため、ロックナットを緩めて横になって休んでもらいました。

 

中編に続きます。

-オーロラ
-

執筆者:

関連記事

2019年4月 カナダ・イエローナイフでオーロラ観測 Day7

2019年4月のイエローナイフでのオーロラ観測、7日目のログです。   トラブルに見舞われた昨日から一夜明け(朝帰りなので正確には同日ですが)、本日も日中は元気にロケハンに出かけました。 雪 …

4月19日 イエローナイフ Day7

2018年イエローナイフでのオーロラ観測、7日目のログです。   本日で最終日です。幸い、   過去最高のオーロラさんを拝むことができました! 本当に素晴らしかったです。地球に生ま …

2月22日 フィンランド Day1

フィンランドへオーロラ観測に行ってきました!年末年始のアラスカ大惨敗のリベンジ!!   旅程はこんな感じ、ちょうど1週間(5泊7日)です。わざわざ表にするまでもなく、今回は短めでした。あまり …

2023年9月 スウェーデンでオーロラ観測

かなーり久しぶりにオーロラ観測に行ってきました! 前回のオーロラ観測↓から約4年ぶり・・・ ShuShark's Photolog2019-12/2020-01 カナダ・イヌビク(Inuvi …

2019年4月 カナダ・イエローナイフでオーロラ観測 Day9

2019年4月のイエローナイフでのオーロラ観測、9日目のログです。   そろそろイエローナイフを離れる日が近づいてきました。 1週間以上滞在していますので、宿にゴミと私には脂肪(体動かさない …

アーカイブ

日々の撮影記のブログです。写真はFlickr、動画はVimeoを公開先に利用しています。

お問い合わせは以下からお願いします。
コンタクトフォーム