ShuShark's Photolog

日々の撮影記。主にオーロラとカワセミ、たまに海。

オーロラ

2024年1月 グリーンランドでオーロラ観測

投稿日:

2024年の年始にグリーンランドへオーロラ観測に行ってきました。

 

5年ぶりのグリーンランドです。

そのときのログはこちら(初日分)↓

 

5年前と同じく、グリーンランド西部のイルリサット(Ilulissat)とカンゲルルスアーク(Kangerlussuaq)に滞在して、オーロラの出現を待ちました。

 

待ちました。。

その結果。。

まぁ、現地に9泊したログを1つにまとめている程度の成果なので、お察しくださいm(_ _)m

 

東京(羽田)からヘルシンキ経由でコペンハーゲンへ

グリーンランドへ行くには、基本的に本国のデンマークからアクセスすることになります。

北欧方面では毎度のことですが、まずはフィンランドのヘルシンキへ飛びました。

 

往復ビジネス、当然特典航空券です。

そろそろマイルの有効期限がギリギリになってきました。。

 

相変わらずロシア上空を通過できないので、北極ルート。

フライトの時間帯的には機内からのオーロラ期待大!

見れることは見れたのですが、あまりはっきりとは出ていませんでした。

客室乗務員の方によると、私の座席側(右側、北米側)より反対側(左側、ロシア側)のほうがオーロラはっきり出ていたみたいです( ;∀;)

 

ヘルシンキまであと1時間少々というところで、前回(2023年9月)のオーロラ観測地の上空を通過しました。

 

予定通りにヘルシンキ到着。

コペンハーゲンへのフライトもほぼ予定通りでした。

機内にワイヤレスイヤホンのケース(充電器)忘れたけど(゚Д゚)

 

コペンハーゲン空港に隣接したホテルで1泊です。

空港に隣接したホテルは2軒あり、安かったコンフォートホテルにしました。

安いと言っても2万円超えですが。。

しかし、部屋の備品(アメニティっていう?)が全然ないです。

クラリオンホテルのほうがおすすめです。

バカ高いことも多いですが!

 

コペンハーゲンからグリーンランド・イルリサットへ

翌日、グリーンランドへ飛びました。

5年前のログ↓にも書きましたが、高いフライト料金がさらに円安で。。

 

コペンハーゲン=グリーンランド(カンゲルルスアーク)で約4時間かかるので、フライト料金自体はまぁ仕方ないかと。

今回、手荷物超過料金として約8万円(全旅程分)払いました(゚Д゚)

普通席チケットは20kgまで手荷物無料なのですが、私の手荷物は撮影器材やらなんやらで45kg(スーツケース2個)ありました。。

これでも事前のweb割引料金であり、当日空港で支払う場合はもっと取られます!

 

制限エリアに入り、朝からカールスバーグ(デンマークのビール)。

ペットボトルの水だけ買うのは申し訳ないので仕方なく(本当です)。

 

ヤニカス情報:コペンハーゲン空港には制限エリアなのに屋外喫煙所があります( ´Д`)y━・~~

 

5年ぶりの赤い機体とご対面!

 

ていうか、雨風激しい。。

前日も空港から一歩外に出た瞬間吹っ飛ばされそうになりました。

 

そんな嵐のような天候でしたが、フライトには影響なく一安心でした。

上述のとおり、カンゲルルスアークまでは約4時間のフライトです。

 

離陸してしばらくすると、機内食の時間。

これ↑全部無料。

グリーンランド航空のドリンクサービスは相変わらず太っ腹です。

フライト料金考えれば当然か!?

 

ドリンクは一人につき3本のノルマがあるっぽい?

ワインx2とお水をいただきました。

着陸前にも追加でコーヒーいただいた気もします。

 

白い大地が見えてきました。

 

経由地のカンゲルルスアークに到着です。

 

東京から30時間以上かかって、ようやくグリーンランド上陸です。

日本との時差が11時間(少し前までは12時間だった)あるので、北半球ではほぼ日本の真裏です。

 

続けてイルリサットへ向かいました。

島内の飛行機は皆プロペラ機です。

5年前と異なり、自由席ではなくチェックイン時に座席指定されていました。

ガラガラだったのでどこに座ってもよさそうでしたが。

 

イルリサットが近づくと、名物の氷山が見えてきました。

カンゲルルスアーク=イルリサットのフライトは約50分です。

 

イルリサットに到着です。

 

空港には宿のスタッフが迎えに来てくれました(遅かったけど)。

イルリサットの中心部にあるアパートメントタイプの宿です。

 

そうは見えませんが、1泊約3万円です。。

5泊したので合計。。

 

当初もっと安い宿を予約していたのですが、その宿がリノベーション工事につき泊まれなくなり。。

まぁ、イルリサットを含むグリーンランドでは平均的な相場の範囲内かもしれません。

とにかく、諸々高いです( ;∀;)

 

オーロラ観測@イルリサット 初日

到着早々、ロケハンに出かけました。

イルリサットにはレンタカーない(はず)ので、徒歩で行ける範囲です。

イルリサットの港と街の上空を舞うオーロラを撮りたいと、この数年ずっと思っていました。

でも港の灯り、もしかして明るすぎる??

 

理想からは外れてしまうけれど、港の灯りが直接届かなそうな場所もロケハン。

 

後は夜になるのを待つのみ。

天気も問題なさそうでした。

 

が。

街灯明るすぎた\(^o^)/

 

露出をかなり下げないと真っ白に飛んでしまいます。

これではオーロラはほとんど写りません。。

 

街灯の明るさなど容易に想像できただろうに、痛恨のミス。

いったい何年オーロラ&星を撮っているのか!

自分をぶん殴りたくなりました(思っただけです)。

 

まだ早い時間帯でしたので、気を取り直して別の場所へ。

宿から徒歩の範囲内で、街灯の影響が避けられる場所はなかったのですが。。

 

以下、なんとか撮れたこの日のオーロラです。

20240103-greenland-81A_5256

 

20240103-greenland-81A_5258

 

20240104-greenland-81A_5306

 

20240104-greenland-81A_5334

 

20240104-greenland-81A_5336

 

20240104-greenland-81A_5340

 

20240104-greenland-81A_5367

街灯の明かりが直接入っていない写真(入るとフレア・白飛びがやばい)を採用したので、似たような方角の写真が多くなっています。

 

20240104-greenland-75A_1103

全天写真です。

 

20240104-greenland-75A_1168

街灯が下のほう(南から南東のあたり)に写ってます。

 

この時期で天気がよければ-20度前後になることが多いのですが、この日は気温高めでした。

そして、翌日以降の天気が不穏な気配。。

 

オーロラ観測@イルリサット 2日目以降

即オチですが、、2日目からの4日間は全く晴れず、オーロラ見られませんでした(2日目にごくわずかだけ)。

シンシンと降る雪。

 

明らかに曇天でも、毎夜機材担いで出かけたのですが、残念。

 

ということで、イルリサットでのオーロラは5日間のうち1日のみ。

コスパが(゚Д゚)

 

イルリサットからカンゲルルスアークへ

 

希望を捨てずにカンゲルルスアークへ向かいました(戻りました)。

 

このフライトは私を入れて3人しか乗っていませんでした(^_^;)

 

5年前と同じ、空港直結のホテルに泊まりました。

3泊合計で4,725DKK、2024年1月のレートで1DKK=約21円だから、、(現実逃避)。

バス・トイレ共用でよければ、隣のポーラーロッジのほうがずっと安いです。

 

5年前からの進化もありまして、部屋にポットが付いて、無料のwifiも使えるようになっていました(進化?)。

 

オーロラ観測@カンゲルルスアーク

また即オチですが。。

3日間、ずっと曇ってました。。

 

夕日が綺麗な日もありました(遠い目)。

 

毎晩、屋外での雲見酒にはちょうどよい気温でした。

 

結局、カンゲルルスアークでは1枚もシャッター切りませんでした。

コスパァ(゚Д゚)!

 

帰国の途

何か大きな負債をかかえた気分で帰国の途につきました。

この赤い機体を見てワクワクしていた頃が懐かしい。。

 

翼に融雪剤を散布してからコペンハーゲンへ出発。

 

行きと同じく、コペンハーゲン空港近くで1泊しました。

帰りはクラリオンホテルにしました。

 

翌日、フィンエアーでヘルシンキへ。

 

そしてJALで東京・羽田へ。

 

ここでも融雪剤を浴びてから出発でした。

約13時間のフライトを経て、無事日本へ戻りました。

 

現地9日間の滞在のうち、1日しかオーロラ見られないという、コスパの悪いグリーンランドへの旅でした( ;∀;)

5年前の旅では素晴らしいオーロラが見られたので、今回は運が悪かっただけと思いたい。。

コスパのトラウマ?を克服できたら、またグリーンランドへの旅を計画するつもりです!

 

-オーロラ
-, ,

執筆者:

関連記事

2019年4月 カナダ・イエローナイフでオーロラ観測 Day8

2019年4月のイエローナイフでのオーロラ観測、8日目のログです。   滞在8日目になっても日中はロケハンに出かけます。   と、その前に。   犬。わんわんお(∪^ω^ …

9月8日 I failed to see northern lights in Hokkaido

※トップ画像は本日撮影した写真ではありません。 ※本日の撮影結果は投稿タイトルの通りです。   9月6日に太陽で大規模なフレアが発生しまして。 9月7日の宇宙天気ニュース この太陽フレアの規 …

2019-12/2020-01 カナダ・イヌビク(Inuvik)でオーロラ観測 Day4

2019/2020年末年始のオーロラ観測、イヌビク2日目のログです。   今回の旅の相棒(レンタカー)を紹介します。 黄色いJimmy(GMC)君です。今までのレンタカーの中で一番でかいです …

9月23日-24日 スウェーデン Day10-11

2018年秋のオーロラ観測、10日目から11日目(帰国日)までのログです。9日目はこちら。 これでいよいよ今回のオーロラ観測は完結となります。最後は飛行機からのオーロラさんで締め!   ホテ …

9月16日 スウェーデン Day3

2018年秋のオーロラ観測、3日目のログです。2日目はこちら。   日中は近所のスーパーに買い出しに行ったり、 (宿のすぐ隣にスーパーあって便利でした) 昨日に引き続き近隣のロケハンに出かけ …

アーカイブ

日々の撮影記のブログです。写真はFlickr、動画はVimeoを公開先に利用しています。

お問い合わせは以下からお願いします。
コンタクトフォーム