ShuShark's Photolog

日々の撮影記。主にオーロラとカワセミ、たまに海。

オーロラ

2月23日 フィンランド Day2

投稿日:2018年3月12日 更新日:

フィンランドでのオーロラ観測、2日目のログです。本日も素晴らしいオーロラを拝むことができました!

 

前日(初日)の大当たりのオーロラ観測を終え、日付が変わった午前0時半頃にロッジへ戻りました。イナリ湖畔はだいぶ雲が広がっていましたので、やはり車で移動したのは正解でした。


ロッジは一人で過ごすにはちょうどよい広さ(すでにいろいろ散乱してます 汗)。クローゼットがないので、滞在中、左端の2段ベッドの上にモノが散乱してました。


いつもどおり、キッチン付きの宿を選んでいます。

が、電子レンジがないのは痛かった。。宿の口コミを見ますと、レセプションのあるコテージには電子レンジがあるようでなのですが、そこまでいくのも面倒で。持ってきたレトルトご飯は鍋にお湯沸かして食べました。

 


コテージの外観と今回の相棒です。

何時だったか忘れましたけど、昼前には起床したような。地球を横断しすぎてもはや時差ボケになる暇がありません。

 

とりあえず食料の調達に近所のスーパーへ。

数日分の食料を確保しました。

 

しかし、酒が足りません。

 

フィンランド(とアイスランド含め他の北欧諸国もたぶん)では、アルコール度数5%未満のビールなどであれば普通にスーパーで手に入りますが、アルコール度数の高い酒は国営の酒屋でないと買うことができません。

ということで、酒屋のあるイヴァロまで。


酒を求めて片道30分のドライブ。

昨日空港からの道中に寄ろうと思っていたのですが、すでに閉店時間(18時)を過ぎていました。アルコールの規制(アル中が多いから?)は厳しいみたいです。

 

ロッジに戻り、昼寝しつつ本日のオーロラ観測に備えました。

本日はロッジ周辺の天気は良さそうでしたので、車を出すことなく、氷結したイナリ湖の上でオーロラ観測に臨みました。

移動しないと言っても、ずーっと外に出ているのはさすがに耐えられませんので、三脚をセットしてから、近隣のwebカメラを参考にオーロラの出現を待ちます。

 

参考にしたのは以下です。

北欧の主なwebカメラ一覧。ノルウェー・トロムソのカメラは盛り過ぎ(露出高すぎ)だと思います。
http://www.aurora-service.eu/sky-cameras/

お隣スウェーデンのキルナ。自動更新がスムーズで便利でした。
http://www2.irf.se/Observatory/?link=All-sky_sp_camera

 

キルナのwebカメラを見ていますと、21時頃にほぼ真上にうっすらとオーロラが出てきましたので、ロッジを出ました。

ロッジからイナリ湖にセットした三脚まではほんの数分なのですが、カメラを準備しているうちに、一気に強くなる!

20180223-Finland-DSC_6578

20180223-Finland-DSC_6579

20180223-Finland-DSCF1713

20180223-Finland-DSCF1714
(いきなり過ぎて余裕なく、途中、カメラが写ってしまっています。。)

 

早速のブレークアップです!

20180223-Finland-DSCF1715

20180223-Finland-DSCF1716

20180223-Finland-DSCF1717

20180223-Finland-DSCF1718

20180223-Finland-DSCF1719

20180223-Finland-DSC_6581

20180223-Finland-DSCF1720

20180223-Finland-DSCF1721

20180223-Finland-DSCF1722

 

本日もgifで動きを。緑色の中にピンク色がはっきりと見えました。オーロラってなぜこんな色になるんでしょうか。本当に不思議。

 

本当にいきなり過ぎるブレークアップでした。もう5分早くロッジを出れば、ブレークアップまでの一連の様子を観測することができたでしょう。寒いからといって、楽してはダメですね。

ブレークアップ終わってからも、しばらくはオーロラは強弱を繰り返し、楽しませてくれました。
20180223-Finland-DSC_6642

20180223-Finland-DSC_6643
APS-C 10 mm(35mm換算 15mm)で。Nikon D7200です。

20180223-Finland-DSCF1826

20180223-Finland-DSCF1827
同じくAPS-C、フジXT-1 8mm魚眼で。

 

22時頃にはほぼオーロラ見えなくなり、雲が出てきましたので一旦ロッジに戻りました。約30分のあっという間でしたが、素晴らしいオーロラの乱舞でした!

 

 

で、その約4時間後。。

日付変わって午前2時頃。またオーロラが出てくれました!(この間何してたっけ?たぶん昼間調達した酒を飲んでいた?)

20180224-Finland-DSCF1841

20180224-Finland-DSCF1842

20180224-Finland-DSC_6660

20180224-Finland-DSC_6662

20180224-Finland-DSC_6672

 

外に出ていたのは30分くらいでしたが、なんだかすでに手足の感覚がなくなってきたと思ったら。

なかなかの冷凍庫(以下)でした。

本日21時過ぎのブレークアップの後、天気は下り坂でしたが、ちょうど雲がなくなってオーロラをまたも拝むことができました。

 

初日、2日目と順調過ぎ!

まぁ、オーロラ観測はそんなにうまいことを続かないのですけどね。。

翌日からはひたすら晴れ間とオーロラを求めてさまようログになりますので!

 

 

-オーロラ
-,

執筆者:


  1. 倉谷 より:

    オーロラの旅は、仕事でとかではなく、本当にオーロラを撮るだけのために行かれてるんですか!?
    写真もすごい奇麗ですが、きっと実物はものすごいんでしょうね^^

    • ShuShark より:

      倉谷さま

      はい、本当にオーロラ撮影のためだけに行っています。フィンランドのログはまだ途中ですが、今後も北欧のオシャレ感などは全く出てきませんよ 笑。

      写真でオーロラの美しさは残せる(むしろ色は肉眼よりはっきり出る)のですけど、空一面に広がる瞬間などは、やはり実際に現地に行かないとできない体験です。機会があれば是非。

関連記事

2017年9月 アイスランドオーロラ撮影(まとめ)

トップ画像から盛大に「まとめて」みました。 星がウザいくらいに回っております。   今回のアイスランドでのオーロラ観測はひらすら雲との戦いでした。約1週間の滞在中、曇天の空を見なかったのは1 …

2018-12/2019-01 グリーンランドでオーロラ観測 Day5(イルリサット)

グリーンランドでのオーロラ観測、旅の5日目のログです。 12月28日 フライト:羽田→関西→ヘルシンキ→コペンハーゲン <コペンハーゲン泊> 12月29日 フライト:コペンハーゲン→カンゲルルスアーク …

2019-12/2020-01 カナダ・イヌビク(Inuvik)でオーロラ観測 Day4

2019/2020年末年始のオーロラ観測、イヌビク2日目のログです。   今回の旅の相棒(レンタカー)を紹介します。 黄色いJimmy(GMC)君です。今までのレンタカーの中で一番でかいです …

2019年4月 カナダ・イエローナイフでオーロラ観測 Day5

2019年4月のイエローナイフでのオーロラ観測、5日目のログです。 昨日に続き、幸いなことに見事なオーロラの舞を堪能できました!それにつき、オーロラ写真多めですです。   本日も日中から夜に …

9月14日 アイスランド Day1

今年の夏期休暇はアイスランドへオーロラ観測に行ってきました。 旅程は以下の通りで、8泊10日の予定(でした)。 9月14日 成田発→フィンランド(ヘルシンキ)経由→アイスランド(ケフラヴィーク)着 & …

アーカイブ

東京都内在住、30代半ばの独身男が運営する日々の撮影記のブログです。写真はFlickr、動画はVimeoを公開先に利用しています。

お問い合わせは以下のコンタクトフォームからどうぞ。
コンタクトフォーム