ShuShark's Photolog

日々の撮影記。主にオーロラとカワセミ、たまに海。

オーロラ

4月13日 イエローナイフ Day1

投稿日:2018年4月30日 更新日:

カナダのイエローナイフへオーロラ観測へ行ってきました。前回のオーロラ観測旅行から2ヶ月も経たないうちに。。

 

今回でなんと、

 

オーロラ観測の旅、10th anniversaryであります(ほぼオーロラ見られなかったときも含みます)。

 

以下、これまでの軌跡。

 

1st: 2015年9月 アラスカ・フェアバンクス

2nd: 2015年12月 カナダ・イエローナイフ

3rd: 2016年2月 アイスランド

(最初の3回は米国に赴任中でした。日本に帰国後も引き続きペースは変わらず。)

4th: 2016年8月 カナダ・イエローナイフ

5th: 2016年12月-2017年1月 カナダ・イエローナイフ

6th: 2017年4月-5月 カナダ・イエローナイフ

7th: 2017年9月 アイスランド撮影記

8th: 2017年12月-2018年1月 アラスカ・フェアバンクス、ベテルス撮影記

9th: 2018年2月 フィンランド撮影記

10th: 2018年4月 カナダ・イエローナイフ(いまここ)

 

振り返ってみると、年間3回はオーロラ観測に出かけていました。最初のオーロラとの出会いからすでに中毒は始まっていたということかもしれません。

 

前置きが長くなりました。

今回はこれまでの10回のオーロラ観測旅行のうち、最多の5回目の訪問となる、イエローナイフです。

旅程はこちら。

4月13日 フライト:羽田→バンクーバー→エドモントン→イエローナイフ
4月13日-20日 イエローナイフに7泊
4月20日-21日 フライト:イエローナイフ→エドモントン→バンクーバー→羽田

今回も夜な夜な出かけていくのみで、日中のアクテビティは何も予定されておりません。

 

バンクーバーまでは羽田発ANAの深夜便です。日中はいつも通り仕事してました。

出発までANAラウンジでくつろぎます。一応、SFCとJGCのタブルホルダーであります。

お腹いっぱいになったところで搭乗です。機内食普通に出ましたので、むしろ食べ過ぎました。

エコノミークラスの特典航空券でしたが、webチェックイン時にプレエコへアップグレードです。

SFCのこのアップグレード特典は魅力的です。が、入札制度(Bid My Price)が最近始まり、今後無償のアップグレードは難しくなるかもしれません。今のところ、カナダ路線は対象外とはなっていますが。

 

予定通りバンクーバーに現地15時頃着です。フライト時間は約8時間半。西海岸は近いです。

手荷物を一度受け取り、カナダ国内線へチェックイン。バンクーバーからイエローナイフまではWestJetを利用しました。

イエローナイフまでの直行便は基本的にない(注:この冬よりエアカナダが期間限定で直行便飛ばしているようです)ため、エドモントンで乗り継ぎです。

地図に対し、WestJetの飛行機でか過ぎですww

バンクーバーからエドモントンまでは約1時間半の短いフライトですが、都市間の時差があり、1時間早まります。

19時半頃エドモントン着。

空港内で夕食です。

エドモントン経由のときには、いつもこのベルギーカフェに寄っています。

いつもビールとバーガーです。

 

イエローナイフまでのフライトはプロペラ機です。このゲート49はアルファベットでさらに細分化されています。

倉庫みたいなところを通って、指定のゲートへ。

機体が小さいので、やはり沖止めですね。まわりには同じくらいの大きさの機体がいくつも並んでいました。

 

予定通り21時半頃出発。

イエローナイフまでのフライト時間は約2時間です。飛行機からのオーロラ狙いで窓側席です(といっても空いていて隣は誰もおらず)。

離陸してから1時間経った頃、うっすらとオーロラ出てきました。

20180413-yellowknife-DSCF2120

時間がまだ早いこともあって、あまりはっきりとは見えませんでした。

 

※ちなみに、1年前のイエローナイフへのフライトでは↓

Yellowknife_Apr2017-DSCF7456

ブレークアップしてました!今回は残念!

 

さて、無事にイエローナイフへ到着です。日本からイエローナイフまでのフライト、すべて順調でした。

が、写真撮ってたら怒られました。

イエローナイフ空港の滑走路内では撮影禁止です。なんで空港によって運用(撮影OK、NG)違うのでしょうかね。

白くま眺めながら、荷物が出てくるのを待ちます。

 

空港からイエローナイフ市街まではタクシーで10分程度です。

コーストフレイザータワーホテルに日付が変わる頃に到着。これで3回目の滞在となり、もはや定宿です。少しお値段張るのですが、キッチンとコインランドリーがありますので、長期滞在には便利です。

 

部屋に入り、早速オーロラ観測の準備です。翌日からは現地ツアー予約していますが、本日は到着が遅いので、ホテル近辺からの観測となります。

 

0時半頃、外に出て一服しながらwebカメラ(AuroraMAX)を見ると、いきなり真上にオーロラ出ている!

20180414-yellowknife-DSCF0003

ホテルすぐそばの道路で慌てて撮影。相変わらずオーロラは突然出てきてくれます。

オーロラが弱くなってきましたので、5分ほど歩いて開けたところに移動します。

 

しばし、暇です。日本から持ってきたビール(正確には金麦)でも飲みますか。キンキンに冷えております。イエローナイフは4月でも夜はまだ氷点下です。

 

ピークはホテルを出た直後だったのかなぁ、と思った午前2時頃。またもや突然でした。

20180414-yellowknife-DSCF2160

20180414-yellowknife-DSCF2161

20180414-yellowknife-DSCF2162

20180414-yellowknife-DSCF0065

20180414-yellowknife-DSCF0066

わずか15分程でしたが、頭上に広がるオーロラをはっきりと見ることができました!

 

その後はオーロラほぼ見られなくなりましたので、午前3時頃に撤収。ホテルに戻ってからもAuroraMAXをチラチラ確認していましたが。

 

10回目のオーロラ観測の旅、幸先よい初日となったのではないでしょうか!?

-オーロラ
-,

執筆者:

関連記事

2019-12/2020-01 カナダ・イヌビク(Inuvik)でオーロラ観測 Day4

2019/2020年末年始のオーロラ観測、イヌビク2日目のログです。   今回の旅の相棒(レンタカー)を紹介します。 黄色いJimmy(GMC)君です。今までのレンタカーの中で一番でかいです …

4月20日-21日 イエローナイフ Day8-9

2018年イエローナイフでのオーロラ観測、8日目から9日目、日本への帰国日のログです。あと、今回のまとめ記事も。   最終日のオーロラ観測を終え、ホテルへ戻ります。オーロラ観測していた郊外か …

4月19日 イエローナイフ Day7

2018年イエローナイフでのオーロラ観測、7日目のログです。   本日で最終日です。幸い、   過去最高のオーロラさんを拝むことができました! 本当に素晴らしかったです。地球に生ま …

9月16日 アイスランド Day3

中途半端に時差ボケが残っていますので、昼過ぎに起きて本日のオーロラ観測に備えます。 雲の動きから近場は絶望的。 よって、本日はかなり相棒を走らせます。 前日の経験(アイスランドのオーロラピークはかなり …

2月27日-28日 フィンランド Day6-7

フィンランドでのオーロラ観測、あとは日本に帰るのみです。   6日間(5泊)滞在したイナリのロッジを10時半頃チェックアウトし、イヴァロ空港へ向かいます。 イヴァロ市街で、相棒をガソリン満タ …

アーカイブ

東京都内在住、30代半ばの独身男が運営する日々の撮影記のブログです。写真はFlickr、動画はVimeoを公開先に利用しています。

お問い合わせは以下のコンタクトフォームからどうぞ。
コンタクトフォーム