ShuShark's Photolog

日々の撮影記。主にオーロラとカワセミ、たまに海。

オーロラ

9月23日-24日 スウェーデン Day10-11

投稿日:

2018年秋のオーロラ観測、10日目から11日目(帰国日)までのログです。9日目はこちら

これでいよいよ今回のオーロラ観測は完結となります。最後は飛行機からのオーロラさんで締め!

 

ホテルで朝食。SPGアメックスの無料宿泊特典には朝食は含まれていませんので、追加で28ユーロなり(約3500円)。高い。。

午後にヘルシンキ空港に到着するまで何も食べない予定+高額朝食代を回収するべく、いっぱい食べます。食べ過ぎてしばらく部屋で休憩。

 

日本へのフライトは夕方5時台なので、まだまだ時間があります。

暇なのでヘルシンキ観光に出かけます。チェックアウトは14時に延長してもらいました(これもSPGアメックスの特典、のはず)。

昨日夜景を撮影した港へ。本日はここから船でスオメンリンナ島へ向かいます。

 

港にはカモメっぽい鳥がたくさん。

本日も一眼は広角仕様なので、コンデジで撮りまくる。しかし、散々撮ってからやっぱりカワセミ以外の鳥さんにあまり興味ないことに気付く。

 

20180923-helsinki-DSCF0367-HDR-2

出航〜。

 

約15分でスオメンリンナ島に到着です。

 

島内をブラブラ歩きながら撮影。

20180923-helsinki-DSCF0370-HDR-2

 

20180923-helsinki-DSCF0378-HDR-2

 

20180923-helsinki-DSCF0382-HDR

 

20180923-helsinki-DSCF0401-HDR

概ねてきとうにHDR合成してます。

 

20180923-helsinki-DSCF0388-HDR

スオメンリンナ島は、

戦いの歴史が詰まった世界遺産の島

フィンランドの南海岸を守る目的で建造された要塞島。スウェーデン・ロシア戦争、クリミア戦争、フィンランド国内戦争で重要な舞台となった。現在は公園として解放されている。

「地球の歩き方」より

とのことです。へー、知らなかった。

 

そしてここでも鳥を撮る。カワセミくんはいませんでした。

 

20180923-helsinki-DSCF0405

ヘルシンキ市街へ戻ります。真ん中の白い建物がヘルシンキ大聖堂です。

 

ホテルへ戻る道中、魂の抜けたカバ?を発見!

 

そこそこ歩きましたので、シャワーを浴びて、ビールを飲みます(?)。予定通り14時にホテルをチェックアウト。

ヘルシンキ中央駅から電車で空港へ。

昨日と同様、30分くらいの乗車時間です。

 

16時頃にラウンジで遅めの昼食を。朝食がっつりでしたが、さすがにお腹が空きました。

真上から撮ることにだいぶ慣れてしまいましたが、インスタはやっていません。

 

ラウンジで座った席は、今年の2月と同じ席でした。フィンランドのオーロラもまた観測に行く予定です(だいたいの予定はすでに決まっている)。

 

そろそろ東京に帰りますか!って、成田は千葉ですけど。

 

なぜか沖留め。国際線では珍しい気がする。

 

帰りのフライトはビジネスクラスにアップグレードできちゃいました!

このフライトの直前、2日前にキャンセル待ちの席が確保できたとJALからメールが。待ってみるものですね。

しかも左側(北側)の席が確保できましたので、飛行機からのオーロラ観測にはこれ以上ない条件(のはずだった)!

 

離陸してから約1時間、食事が始まる時間ですが、私はオーロラ撮影の準備をそそくさと始めます。

いつもの機内撮影用のブツをセッティング(機内の明かり遮蔽用のカバーと固定用の吸盤、なのですが、若干怪しい人なので詳細は書きません)。

 

後は優雅にビジネスクラスの食事でも楽しみながらオーロラ鑑賞しましょうか、と思っていたら、チーフCAと思われる方がやってきて。

「お客様、申し訳ありませんが、窓にカメラを固定する行為はご遠慮いただいております」

怒られちゃいました( ;∀;)

 

なんでも、急な揺れでカメラが外れ、他のお客様に当たる恐れがあるので、最近禁止することになったとのこと。

ごもっともな理由で。確かにカメラも立派な鈍器ですものね。

そう考えると、この機内で使用されている何百本というナイフとフォークが急な揺れで飛んでいったらどうなるんでしょうか。はい、機内食もいずれなくなりそうですね。

内心で↑なことを思いつつも、ちゃんと規則は守りますよ。せっかくのJGC会員資格を剥奪されても困りますので。

 

その後のチーフCAさんとの会話。

チーフCA:何を撮ろうとなさっているのですか?

私:オーロラです(この路線で他に何を撮る?)。

チーフCA:本日は満月なのでオーロラは見られないと思いますよ(おそらく、カメラのことを注意したので、諦めさせようとしたと思われる)。

私:いえ、見られます(`・ω・´)(半ギレで)。

 

満月だからオーロラは見られない、という決めつけにイラっとしてしまいました。

ていうか、厳密には満月はこの日の2日後なのですけどね。このチーフCAは離陸後のアナウンスでも、「本日は綺麗な満月がご覧いただけます〜」とか適当なこと言っていました。

 

本当に満月(もどき)の日にはオーロラ見られないのか?

20180923-sweden-DSCF4299

いや、普通に見られますが。チーフCAは大嘘つきです。

 

20180923-sweden-DSCF4309

ただ、機内の照明が明る過ぎる(最新機材の787だから?)!遮蔽用のカバーを使っても反射を抑えきれない。。

 

20180923-sweden-DSCF4326

反射を防ぎつつ、ブレを抑えるのにも一苦労。

 

20180923-sweden-DSCF4329

目の前の食事を放置しつつ、反射を抑えようと思考錯誤していると、CAさん(チーフCAではない)が声をかけてくれます。

CAさん「ガムテープで塞いじゃいましょうか?」ありがたい申し出なのですが、きっと後でこのCAさんがチーフCAに怒られることになるので、遠慮しておきました。

 

20180923-sweden-DSCF4337

機内の照明に加え、エンジン周りの赤い光も明るすぎまして(どの飛行機も飛行中、左翼側は赤色灯が点滅しています)。

 

20180923-sweden-DSCF4343

翼の真上を避けて席を選んだのですが、それが仇となってしまいました。

 

20180923-sweden-DSCF4354

この日も太陽のコロナホールの影響が続いていましたので、オーロラさんは優雅に北の空を舞っていました。300枚くらい撮りましたが、ほぼすべてボツ。。

 

悔しいので、規則が緩いころのJAL機内で撮ったオーロラを。

成田からニューヨークへのフライトで撮影したオーロラです。

 

いろいろイライラしました?が、無事に成田へ到着。日付が変わって24日。

スウェーデンに行った証拠をスーツケースに。お疲れ様でした!

 

 

今回のオーロラ観測は、北欧では最も晴天率が高いと言われている、スウェーデンのアビスコを拠点に臨みましたが、滞在中に晴れる日は限られていました。その晴れた日でもあまり強いオーロラを見ることはできませんでした。

 

それでも、自分でレンタカーを借りて、ロケハンして、一桁の気温の中、ひたすら待った後に出てきてくれたオーロラは本当に美しかったです。

今回撮影したオーロラ写真はこちら(Flickr)にまとめてアップロードしています。

 

 

さて、次回のオーロラ観測の予告です!

年末年始にここ↓に行ってきます。

グリーンランド。真っ白だけどグリーンランド(・Д・)

お隣のアイスランドは意外とグリーンなランドです(でも空は雲で真っ白)。

 

ちらっと気温を見ましたら、10月(この記事作成時点)でも-20度の日がちらほら。。12月にはどれだけのディープフリーザーになるのか。生きて帰って来られるのでしょうか。

オーロラ中毒は年々悪化しております!

 

-オーロラ
-, ,

執筆者:

関連記事

4月15日 イエローナイフ Day3

2018年イエローナイフでのオーロラ観測、3日目のログです。   本日も日中はスーパーに買いものに行ったくらい。特筆すべきことはありません。 日中はお天気よく。   本日も諸々すっ …

2017年9月 アイスランドオーロラ撮影(まとめ)

トップ画像から盛大に「まとめて」みました。 星がウザいくらいに回っております。   今回のアイスランドでのオーロラ観測はひらすら雲との戦いでした。約1週間の滞在中、曇天の空を見なかったのは1 …

9月19日 アイスランド Day6

本日のログは昨日の5日目と打って変わって短いです。不毛な1日でした。   昨日は朝帰りだったので、起床はとりあえず遅い(覚えてない)。日中から空一面曇天で出かける気にもならず、のんびりコテー …

9月18日 スウェーデン Day5

2018年秋のオーロラ観測、5日目のログです。4日目はこちら。     昨日の最後に引き続き、食べ物ネタから。 滞在中、いつも朝食にヨーグルトを食べていたのですが。   …

2019-12/2020-01 カナダ・イヌビク(Inuvik)でオーロラ観測 Day11-12(イヌビク〜日本)

2019/2020年末年始のオーロラ観測、イヌビクから日本に戻るまでのログです。   まずはイヌビクからイエローナイフへ。 イヌビクを離れる日の朝。 今回の旅、一番(というか唯一?)の晴れ! …

アーカイブ

東京都内在住、30代半ばの独身男が運営する日々の撮影記のブログです。写真はFlickr、動画はVimeoを公開先に利用しています。

お問い合わせは以下のコンタクトフォームからどうぞ。
コンタクトフォーム