ShuShark's Photolog

日々の撮影記。主にオーロラとカワセミ、たまに海。

オーロラ

2018-12/2019-01 グリーンランドでオーロラ観測 Day9(カンゲルルスアークからコペンハーゲン)

投稿日:

グリーンランドでのオーロラ観測、旅の9日目のログです。

12月28日 フライト:羽田→関西→ヘルシンキ→コペンハーゲン
<コペンハーゲン泊>
12月29日 フライト:コペンハーゲン→カンゲルルスアーク(グリーンランド到着)
<カンゲルルスアーク泊>
12月30日 フライト:カンゲルルスアーク→イルリサット
<イルリサット泊>
12月31日 <イルリサット泊>
1月1日 <イルリサット泊>
1月2日 フライト:イルリサット→カンゲルルスアーク
<カンゲルルスアーク泊>
1月3日 <カンゲルルスアーク泊>
1月4日 <カンゲルルスアーク泊>
1月5日(いまここ) フライト:カンゲルルスアーク→コペンハーゲン
<コペンハーゲン泊>
1月6日-7日 フライト:コペンハーゲン→ヘルシンキ→関西→羽田

 

本日はグリーンランドを離れ、コペンハーゲンまで戻りました。

 

ホテルを午前10時にチェックアウト。コペンハーゲンまでのフライトは午後1時過ぎの予定でした。

すでに約2時間の遅延が決定済み(写真の下から3番目)。。

が、本日に限っては、むしろこの遅延が嬉しいのであります。ログの後半でその理由がわかります(冒頭の写真でバレバレなんですが)。

 

保安検査がまだ空いていない状況でも、手荷物は預けることができました。

 

しかし、カメラ3台の入ったバッグが重くて邪魔。。

カメラバッグをカフェテリア横のロッカーに預けました。このロッカーは、Hotel Kangerlussuaqのフロントでデポジットを払い、鍵を受け取る仕組みです。デポジットを除いた代金は40DKK(約700円)。まぁ、グリーンランドでは良心的価格でしょう。

 

暇なので空港の周辺をウロウロします。

空港の近くにはカナダグースのお店がありました。私もオーロラ観測時の防寒着はカナダグースを愛用しています。

 

空港のそばにはHotel Kangerlussuaq以外にもう1つホテルがあります。写真のポーラーロッジは徒歩2分くらいです。Hotel Kangerlussuaqよりはお手頃。

空港から2 kmほど離れたところにもう1つ、オールドキャンプというホテルがあります。ちょっと離れていますが、空港とホテル間のシャトルサービスがあるようです。

 

空港の西側へお散歩です。

20190105-kangerlussuaq-DSCF2416

昨日の夜とは異なり、お天気よいので気持ちいいです(-20度くらいです)。

 

次回は空港の西側でもオーロラ観測に挑みたいと思っています(←いつだ?)。

 

20190105-kangerlussuaq-DSC_0706

東の空も昼焼け(正午前後です)?が綺麗でした。

 

20190105-kangerlussuaq-DSC_0708

オーロラ観測で何度も来た場所から撮影。ここからたくさんの素晴らしいオーロラに出会うことができました。

グリーンランドには必ずまた来ます(`・∀・´)!

 

いよいよ、グリーンランドを離れる時間です。午後3時前に搭乗。

しかし飛行機はなかなか出発しません。グリーンランド各地からの飛行機を待っていたのでしょう。

 

機内は高校生と思われる学生が多く、出発を待つ間、まー騒がしい!若者は元気で結構なこと。

私の隣の学生くんと話をしたところ、出身はグリーンランドだけど、本国デンマークの学校に通っているとのこと。年末年始を地元で過ごし、学校の始まりに合わせてデンマークに戻る学生たちだったようです。

 

結局、飛行機が動き出すまで、1時間くらい待ちました。さすがに待ちくたびれましたが、その分、フライト中の楽しみが増えることに!

 

20190105-SFJtoCPH-DSCF1079

はい、飛行機からのオーロラさんですね〜。

 

カンゲルルスアークを出発してから約2時間後、アイスランド上空付近でのオーロラです。アイスランド現地時間なら20時半頃だと思います。


https://ja.flightaware.comより画像引用)

飛行機の出発が約3時間遅れたことで、ちょうどオーロラの出やすい時間帯にはまりました。定時出発していたら、ここまではっきりとしたオーロラは見られなかったはず。

 

ただ、やっぱり機内からの撮影には苦労しました。

20190105-SFJtoCPH-DSCF1085

機内からのオーロラ撮影では、カメラのブレ機内の明かりの映り込みが厄介です。

カメラのブレについては、シートの肘掛けにスリングバッグ(ピークデザイン)を乗せ、その上にミニ三脚(マンフロットのPIXI)でカメラをなんとか固定しました。それでもブレ写真量産でしたけど。エコノミークラスでしたので、吸盤の不審者(会社の数名の方は知っているアレです)は控えました。

機内の明かりの映り込みについては、レンズスカートを使用、さらに着ていたフリースをぐるぐる巻いて遮蔽しました。機内が明るい場合、これでも完全な映り込みの抑制は困難なのですが、この時は途中で機内の照明が暗くなりましたので、撮影しやすかったです。

 

20190105-SFJtoCPH-DSCF1153

カメラを固定し、機内も暗くなったので、インターバルタイマーでタイムラプス用の写真をいっぱい撮れたはずだったのですが。。なぜかものすごくボヤボヤした写真ばかり。

 

フリースで温められて、窓が汗かいていました(結露してました)。あうっ。ちなみにこの時私は半袖Tシャツ1枚だったのでちょっと寒い。

そんな失敗もありましたが、期待以上のオーロラが見られましたので満足です。あっという間の4時間半のフライトでした。

 

コペンハーゲンに到着したときには、すでに日付が変わっていました。

午前0時半過ぎの空港ターミナルは閑散としてました。

 

初日と同様、空港直結のクラリオンホテルにチェックインしました。

クラシックなデザインのカールスバーグ。カンゲルルスアーク空港の免税店で買っておきました。レギュラータイプ(緑色)に比べて濃いめでなかなか美味しかったです。

結局最後は酒の話になってしまった。

 

-オーロラ
-,

執筆者:

関連記事

2019年4月 カナダ・イエローナイフでオーロラ観測 Day8

2019年4月のイエローナイフでのオーロラ観測、8日目のログです。   滞在8日目になっても日中はロケハンに出かけます。   と、その前に。   犬。わんわんお(∪^ω^ …

1月2日-1月4日 アラスカ Day5-7(ベテルス)

↑画面いっぱいに壮大なオーロラが広がっていますね〜! もういやだ。。   アラスカでのオーロラ観測、後半のログです。後半は北極圏のベテルスです。 1日目。 Aurora Borealis L …

9月8日 I failed to see northern lights in Hokkaido

※トップ画像は本日撮影した写真ではありません。 ※本日の撮影結果は投稿タイトルの通りです。   9月6日に太陽で大規模なフレアが発生しまして。 9月7日の宇宙天気ニュース この太陽フレアの規 …

9月18日 アイスランド Day5 (1/2)

クジラです。 雲野郎に侵されたオーロラのトップ画像ばかりでは飽きますので。 本日は珍しく日中から活動しました。と言っても、起床は10時くらいですが。 日中の天気は良さそうだったので、前日にフーサヴィー …

2019-12/2020-01 カナダ・イヌビク(Inuvik)でオーロラ観測 Day4

2019/2020年末年始のオーロラ観測、イヌビク2日目のログです。   今回の旅の相棒(レンタカー)を紹介します。 黄色いJimmy(GMC)君です。今までのレンタカーの中で一番でかいです …

アーカイブ

東京都内在住、30代半ばの独身男が運営する日々の撮影記のブログです。写真はFlickr、動画はVimeoを公開先に利用しています。

お問い合わせは以下のコンタクトフォームからどうぞ。
コンタクトフォーム